So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイキ ズームフライ レビュー(4) [ランニンググッズ]

三連休の初日と2日目、20キロ、16キロのジョギンクと登り坂を走ってみた感想を。

--詳細--


7/15  21キロジョック。 2時間7分

7/16  16キロジョック。 1時間40分  



両日ともゆっくりです。


7/15は途中、約3.2キロの登りでタイムアタック(本気走り)をしてみました。

7/16も同じ坂を上っていますが、この日は余裕をもって。


レビュー(3)で書いたように、普通のジョックは問題なく使えています。また、ある程度スピードが乗ってくると走りやすいというのが私の感想です。


さて、登りのアタックはどうか。


登り始めは快調。弾むように登れました。ところが練習不足のくせに飛ばしすぎてしまい、半分くらいから脚、呼吸ともに一杯一杯になりベースダウン。

平地でもゆっくりだと違和感を感じていたこの靴は、登りでペースダウンしてしまうと、更に前に進みづらく感じました。

また、ばてると重さが気になりました。一方下りはクッションもあり快適です。


7/16の登りはT.Tではありませんでしたが、ゆっくり走ると上りにくいとあらためて感じました。


まずは、私自信の走力アップが必要。でもレースに使うにはやはり重さが気になります。


今日7/17はウェーブスペーサーGLを使ってみました。軽量の為か、登りはばててもペースダウンが少なくてすみました。でも下りは衝撃が強い。


形状の奇抜さからまずは廉価版のズームフライを購入しましたが、レースに使うなら「ズームヴェイパーフライ4%」かもというのが今の私の感想です。


でも、そもそも私の足の筋力が弱くなっているので、もう少し鍛えたら感想がかわるかもしれません(^^;)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。