So-net無料ブログ作成

8/28 試合結果 [試合結果]

第30回記念 北海道マラソン2016

2時間45分42秒 147位

--詳細--

北海道マラソンは2006年に出場して以来、10年ぶり。
その時とスタート時間もコースも変わっていて北海道初心者レベルです。

スタートして5Kまでに30m登り、そこから約13キロまでに今度は45m下り。その後35キロまでほぼ平坦で推移し、約35キロからゴールまでに15m上ります。26キロ地点では折り返しあり。

坂が少なく、海響や北九州と比べると走りやすいコースと言えます。

気になるのは天気。週間天気予報では大会当時の天気は雨でしたが、直前に晴れの予報に変更。前日の夕方に受付をした時も日差しが強く感じられました。

10年前に出場したときはスタート時間が正午で気温が30℃。

今回スタートは9時なので気温がそこまでは上がる事は無いはずですが、夏ですし多少暑いのは仕方ありません。

今回の設定はキロ4分ペース。フル換算では2時間48分48秒

春に肉離れをしたあと、5月からはほぼジョックのみ。キロ4分のペース走は6月にスペワの2時間走で1回と、1週間前の10キロ1回だけ。ジョックの途中や最後にペースを上げて刺激を入れてはいますが、正直キロ4分でフルを走れる自信はありませんでした。

しかし、レースですしどのくらい足が持つかを確認するのは今後の練習に意味があると思いキロ4分の設定にしました。

レースの朝は5時に起きて朝食。そして7:30にホテルを出て会場へ。

ホテルを出るとかなり涼しい!!

どのくらい気温が上がって行くかわかりませんがとにかく最初の気温が低いのは助かります。
(報道によるとスタート時の気温は18℃だったそうです)

会場周辺でのアップが禁止されていた為、アップは珍しく無し。

各地から来られた知り合いの方とあいさつやお互いの健闘を誓いつつ時間をつぶしました。

8:30にスタート地点に向かい、不安を感じつつ9:00にスタートです。

5K       19'33
10K     39'10 (19'37)
15K     58'56 (19'46)
20K  1:18'42 (19'46)

ハーフ 21.0975      1:23'02

25K  1:38'37 (19'55)
30K  1:58'10 (19'33)
35K  2:17'41 (19'31)
40K  2:37'09 (19'28)
42.195  2:45'42 (8'33)


スタート時、陽射しは強いですが、じめじめした感じはなくさわやかです。

最初の5キロは周りに流されて速めの通過。登りも考慮するとちょっと速すぎです。

次の5キロも設定より速いですがこれは下りなのでその影響があり、だいぶペースは落ち着いています。でもまだキロ4より少し速い感覚でした。

15キロ手前から正確にキロ3'57~4'00くらいで走る神ペーサーが現れたのでその方につかせて頂く事でペースが落ち着きました。

10~15キロ、15~20キロはほぼキロ4ペース。疲労もあまり感じません。

風を少々感じるものの、その風がひんやりしていて気持ちいいくらいです。

そんな中20キロ手前から右足の肉刺が気になりだしました。20キロ過ぎの給水所でストップし、肉刺の進行を遅らせる為に靴の上から水をバシャバシャかけて再スタート。ロスは5~6秒と思います。

ハーフが1時間23分02。この時点でかなり脚に余裕があり、少なくとも30キロ迄キロ4ペースは大丈夫そうだと思えました。しかし最後まで脚がもつかどうかフルマラソンは油断できません。

その後、神ペーサーに身をゆだねて25キロまで。

25キロ通過も設定ペース以内ですが、きわどくなってきたので26キロ付近の折り返しを過ぎてからは単独走へ。

するとペース維持のつもりだったのですが少し設定より速くなって行きました。

「少なくと30キロまではペースを上げちゃダメだ」と思って落とそうとしましたが、ペースは落ちずに30キロを通過。

肉刺が育ってきていたので30キロ過ぎに再び給水所でストップし、右足の肉刺に水かけして冷却。

「35キロまではこのペースを維持し、残り7キロで足に余裕があればペースを上げよう」

と思いながら走り、35キロは思い通りペースを維持して通過。

足は疲労を感じ始めていましたが、残り距離を考えるとペースアップできない程ではありません。

精神的にも余裕あり。

という事で35キロすぎてペースアップです。

37キロまでは気持ちよくキロ3'50を切るペースで走っていましたが、なんと右足のふくらはぎ脚が攣り始め、ペースを落とさざるをえなくなりました。

なんとか5キロごとのラップは維持して40キロを通過。

その後もペースを上げようとしては足が攣りそうになるのでペースを落とすの繰り返しでゴールへ。

足が攣るのは力不足なのですが、もうちょっともってくれたら45分切れたのにとちょっと残念でした。

しかし走り出す前は「キロ4分ペース(2時間48分)でもどうか?」と思っていた事を考えると、上出来です。

気候にずいぶんと助けられましたがそうは言っても夏のレースですし、冬にはタイムを上げられるはず。

この夏走っている量(走行距離)は例年とほぼ変わりませんが、別に取り組んでいる事の効果を感じる事ができました。

本格シーズンにうまくつなげて行けたらと思います。

走り終わった後は、一緒に行った皆と札幌ビール園で打ち上げ!!その後カラオケへ。

image.jpeg 

image.jpeg

また、2次会終了後岐阜の佐藤さんにお誘い頂き軽く3次会へ。

佐藤さんは同じ年で、サブ30の実績をもつ実力者です。

image.jpeg

今回は短い時間でしたが、防府か別大の時に今度はじっくりといろんな話をしながら飲みたいです。

皆さんお疲れ様でした!!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

つぼっち

北海道お疲れ様でした。
今年は期待もてそうな記録ですね!

私は足底筋の故障中で、
二週間ほど走ってません(*_*;
by つぼっち (2016-09-01 22:22) 

みっちー

>つぼっち
ありがとうございます。
これから涼しくなり質をあげていくと疲労が激しくなるし、怪我もありえるのでどうなるかわかりませんが、幸先の良いレースとなりました(^^)
足底筋でえらく傷めましたね(><)。
足の裏をほぐすだけでなく、ふくらはぎや腿の方からほぐして緊張を解いてあげるのがいいみたいですよ。
by みっちー (2016-09-01 22:35) 

羊

タイムとペース維持、さすがです!
涼しくなっての今後がまた楽しみですね(^^)

by 羊 (2016-09-02 22:11) 

みっちー

>羊さん
ありがとうございます!久々に楽しく走れました。
少しずつ質を上げていき、ベストを狙いたいと思います!
by みっちー (2016-09-02 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0